友達としてグループで招待される。その1

結婚式で出席回数が多いのが、友達として招待される場合ではないでしょうか。特に学生時代の仲間、仕事仲間といったグループでの出席は人数も多いせいか自分のテンションも上がりますよね。たとえ余興をお願いされても人数が多くお酒の勢いもあって緊張なんてあまりしないのではないでしょうか。盛り上がりすぎて羽目をして迷惑をかけないことが心配になりますがあっという間に時間が過ぎてしまい、二次会、三次会とさらに盛り上がっていくものですよね。

友達としてグループで招待される。その2

仲良しグループで招待されたのはいいのですが、なぜか自分だけスピーチという場合もあります。代表でスピーチさせてもらえるなんてとても光栄なことですが。自分の番が終わるまではなんだか落ち着きませんよね。他の仲間はドンチャン騒ぎしているのに自分だけそわそわして食事も手につかず、お酒なんか喉を通らなくなるほどになることも少なくありません。ようやく自分のスピーチが終わり「よし!呑むぞ!」なんて思ったら、もうお開き。。。そういう時は二次会で爆発するしかありませんね。

まわりは知らない人ばかり?

何もグループでの招待ばかりとは限りません。少人数での結婚式に招待されることもありますよね。そういう時は、会社のお偉いさん方と席が一緒ということもあります。身構えてしまい、時間の過ぎるのを待ってばかりいるなんてもったいないことをしてしまいがちになるものです。そんな時こそ少し勇気を出して、お酒でもついで話しかけてみてはどうでしょう。今までかかわったことのない世界の人だったり、意外に近くの人だったりと発見があるかもしれませんよ。

名古屋の結婚式場は数え切れないほど多くあり、スマート婚から豪華絢爛な結婚式まで、好きな結婚式を挙げられます。