灯油給湯器はどうなのでしょうか?

価格にも幅がありますが、灯油給湯器を使われているご家庭は意外と多いと思います。それほど大きくもなく、設置がしやすいというのが利点でしょう。灯油代といいますと年々増えたり減ったりしながら実は10年前と比較すると10倍ほど単価はあがってはきているので、ボイラー自体が13万位から20万位なのでびっくりするほど高くはありませんが毎月かかる灯油代のことも念頭に入れておいたほうがいいのかもしれませんよね。また火を使う分耐久年数は10年から15年と言われております。

ガス給湯機ってどうなのでしょうか?

比較的少ないのがガス給湯機お使いのご家庭ですね。光熱費のなかで一番単価ぎ高いのがガスなので、チョイスされないのも原因かと思われます。オールガスのご家庭ですと普通の単価よりも安くなるプランもあるので、そちらであらば月々の光熱費も安くなるのではないでしょうか?ただやはり火を使うので、灯油給湯器同様耐久年数は長くはない事はネックにはなりそうですね。単体でガス給湯機だけというならかなり高くなってしまいますのでオススメできないですね。

電気給湯器ってどうなの?

ガス給湯機や灯油給湯器に比べるとやや大きめでスペースをとってしまいます。さらに重たいので、300キロあったりで、床の補強をしてあげなくてはいけないご家庭もあるかと思われます。価格も30~50万とやや高額ですが、何より電気は一番単価が安いので月々の光熱費が例えば灯油給湯器に比べると6分の1にはなるといわれてます。ご家族人数が多かったり、先々を考えるともとが取れるかもしれませんね。そして耐久年数は20~30年と言われてます。

工事依頼の際には、給湯器の相模原で人気の業者を選ぶことが重要で、安心して作業を任せることができます。